観望内容・プラネタリウム番組案内

星空の見方

ギャラリー

よくある質問

最新情報

2014.8.1

8月の観望情報を更新しました。

9月のイベント情報を更新しました。

予約情報を更新しました。

2014.4.1





栃木パスポートおもてなし施設
ふれあいの丘天文館は、おもてなし施設になっています。
栃木パスポートをお見せいただくと、 入館料(大人、小人、宿泊大人、宿泊小人のみ)が2割引きになり、絵はがきが1枚もらえます。

【携帯電話】で星の写真が撮れるようになりました。
昼の部:太陽、月、金星の写真。
夜の部:月、金星、木星、土星の写真。
※その時期、時間帯に見れる天体を撮ることができます。
※観望人数が多いときは撮ることができません。
携帯電話の機種によっては撮影できない機種もあります。
あらかじめご了承ください。

2010.12.1

開館時間利用料金予約方法アクセス等については
「ご利用の案内」をご覧ください。


観望情報

今月の1枚
土星

基本情報
【月の見やすい時期】8月 1日~ 7日
            29日~31日
【星の見やすい時期】8月16日~28日
【水星】8月27日~31日第5回観望まで観望可能
【金星】第4回観望まで観望可能。
【火星】夜の回で観望に最適。
【土星】第8回観望まで可 : 10日まで
    第7回観望まで可 : 31日まで

今シーズン最後の土星
今回の土星の見ごろは8月で終わりになります。8月は夕立が多くて天文館の開館時間に晴れるのは少ないかもしれませんが、夕方晴れた時は天文館に来て土星を見てみてはいかがでしょうか。条件が良ければ今月の一枚の様な土星を見ることができます。

夏休みの流れ星
夏休みに流れ星を見たい人もいると思います。夏休みの流れ星と言ったら8月12日のペルセウス座流星群ですが、今年は満月近くの月があり月明かりで星が見えず条件が悪いです。ペルセウス座流星群以外でも7月29日~8月3日は流れ星がそれなりに見えます。月明かりを考えると8月初旬に流れ星を観測するのも1つの案です。

     土  星
5月に今年の土星ということで取り上げた時に「もう一度挑戦したいと思います。」と書きましたが、今回の写真がその結果です。NASAで撮った写真というわけには行きませんが、私自身ではそれなりに納得した写真になりました。これからも撮れる時に挑戦してより良いものが撮れたら、載せていきたいと思います。

 


イベント情報

 

天体写真講座:「デジタル一眼カメラで秋の星空を撮る 」を実施します。
詳細は、こちら

       

初心者天文講座:「夏の星座と月・火星・土星を見よう」を実施します。
詳細は、こちら

夏休み自由研究:「星の動きを確認しよう(1日の動き)」を実施します。詳細は、こちら

天文現象:「ペルセウス座流星群を見よう 」を実施します。
詳細は、こちら

イベント等の日程は変更になる場合がありますので、最新の情報は電話で確認願います。