観望内容・プラネタリウム番組案内

星空の見方

ギャラリー

よくある質問

最新情報

2015.1.1

2月の観望情報を更新しました。

3月のイベント情報を更新しました。

予約情報を更新しました。

2014.4.1





栃木パスポートおもてなし施設
ふれあいの丘天文館は、おもてなし施設になっています。
栃木パスポートをお見せいただくと、 入館料(大人、小人、宿泊大人、宿泊小人のみ)が2割引きになり、絵はがきが1枚もらえます。

【携帯電話】で星の写真が撮れるようになりました。
昼:太陽、月、金星の写真。  夜:月、金星、木星、土星の写真。
※その時期、時間帯に見れる天体を撮ることができます。
※観望人数が多いときは撮ることができません。
携帯電話の機種によっては撮影できない機種もあります。
あらかじめご了承ください。

2010.12.1

開館時間利用料金予約方法アクセス等については
「ご利用の案内」をご覧ください。


観望情報

今月の1枚
皆既月食

基本情報
【月の見やすい時期】2月 1日
            22日~28日
【星の見やすい時期】2月 9日~21日  
【金星】第1~6回で観望可能。
【火星】第6回のみ観望可能。
【木星】第6~8回で観望可能。
【土星】観望不可。

ラブジョイ彗星が見える
予想より1~2等級明るく4等級で見えて暗いところでは肉眼でも見えました。2月は5~6等級と暗くなりますが望遠鏡を使えば十分に見ることができます。月明かりがなくなる2月9日~22日頃が観望に適しています。

金星が宵の明星として輝いています。
夕方宵の明星としてはっきり見えてきます。今回は7月まで夕方に見え、6月7日に地上からの高度が最大になります。望遠鏡で見ると金星も月のように満ち欠けをします。何度か望遠鏡で見ると、丸い形から欠けて行くのが分かります。

木星が観望好期
2月7日に衝となり太陽が沈むと木星が上がってきます。21時ころには南の空高く上がって来ます。今年は、木星の衛星同士が重なる相互食が数多く見ることができます。木星の衛星の動きは2,30分でもわかる時があり、観望時間内でも動いているのが分かる時があります。

    ラブジョイ彗星
いま、ラブジョイ彗星という4~5等級の明るい彗星が見えています。この写真は天文館で撮ったものです。1月が一番明るく見えたのですが、望遠鏡を使えば2月でもその存在は確認できます。
彗星は、「みんなが騒ぐと期待外れになり、騒がないと予想外に見える」と言われます。このラブジョイ彗星は、あまり期待されておらず、天文館でも取り上げていなかったのですが、ジンクス通り、取り上げなかったので明るくなったのではないでしょうか。
彗星は望遠鏡で見ても写真のように尾を見るのは難しいのですが、一度どんなふうに見えるかご覧になってはいかがでしょうか。


イベント情報

 

初心者天文講座:「小型望遠鏡操作体験(冬) 」を実施します。
詳細はこちら

初心者天文講座:「双眼鏡で春の星空を見よう 」を実施します。
詳細はこちら

       

天文写真教室:「デジタル一眼レフカメラで冬の星空を撮る 」を実施します。 詳細は、こちら

イベント等の日程は変更になる場合がありますので、最新の情報は電話で確認願います。