観望内容・プラネタリウム番組案内

星空の見方

ギャラリー

よくある質問

最新情報

2014.12.1

12月の観望情報を更新しました。

1月のイベント情報を更新しました。

予約情報を更新しました。

2014.4.1





栃木パスポートおもてなし施設
ふれあいの丘天文館は、おもてなし施設になっています。
栃木パスポートをお見せいただくと、 入館料(大人、小人、宿泊大人、宿泊小人のみ)が2割引きになり、絵はがきが1枚もらえます。

【携帯電話】で星の写真が撮れるようになりました。
昼:太陽、月、金星の写真。  夜:月、金星、木星、土星の写真。
※その時期、時間帯に見れる天体を撮ることができます。
※観望人数が多いときは撮ることができません。
携帯電話の機種によっては撮影できない機種もあります。
あらかじめご了承ください。

2010.12.1

開館時間利用料金予約方法アクセス等については
「ご利用の案内」をご覧ください。


観望情報

今月の1枚
皆既月食

基本情報
【月の見やすい時期】12月 1日~ 4日
             26日~31日
【星の見やすい時期】12月12日~25日  
【金星】太陽に近く観望不可。
【火星】第6回のみ観望可能。
【木星】観望不可。
【土星】観望不可。

ふたご座流星群
毎年一番多く流れ星が流れるのが8月のペルセウス座流星群です。ふたご座流星群はその次に多い流星群として知られています。が、ここ数年ふたご座流星群が活発になっているのか、ペルセウス座と同じ数くらい流れるようになりました。夏は夕立などで晴れる確率は少ないですが、冬のふたご座流星群は晴れる確率は高く、流れ星を見るにはいいチャンスです。しかし、ものすごく寒いのでしっかり防寒をしてみましょう。今年は、23:30くらいまで月明かりがなく良い条件で見ることができます。天文館でも観望会をやりますので大勢でワイワイガヤガヤ見てはいかがでしょうか。

  流れ星(ふたご座流星群)
2年前のふたご座流星群の写真です。天文館のドームとオリオン座を入るように撮っていたのですが、見事にその間に流れ星が流れました。流れ星が画面の真ん中に写るのは結構難しく、最初だけ写っているとか最後だけ写っているというのが多くなります。
天文館でも観望会をしたのですが、この年は数多く流れ、参加者の皆さんも流れ星を堪能したようです。

 


イベント情報

 

初心者天文講座:「冬の星座と星雲星団を見よう 」を実施します。
詳細は、こちら

       

天文現象観望会:「ふたご座流星群を見よう」を実施します。
詳細は、こちら

イベント等の日程は変更になる場合がありますので、最新の情報は電話で確認願います。