イベント情報

2016

01

通常観望時のイベント 天体写真撮影会(デジタル一眼レフカメラ)

 

天文館では、月1回、デジタル一眼レフカメラで天体の撮影会を開催しています。
通常観望時の1時間で、望遠鏡にデジタル一眼レフカメラを付けて星雲星団や月などを撮影します。また、カメラレンズでの星野写真の撮影方法も説明します。
デジタル一眼レフカメラをお持ちで天体写真を撮ってみたい方は、一度試されてはいかがでしょうか。
この日は、完全予約制の撮影会になりますので、電話でお問い合わせください。
【実施日】※毎月1回実施します。
①4/15(金)、②5/7(土)、③6/10(金)、④7/15(金)、⑤ 8/26(金)、⑥ 9/21(水)、 ⑦10/28(金)、⑧11/25(金)、⑨ 12/23(金)、⑩ 1/20(金)、⑪ 2/3(金)、⑫3/3(金)
【時間】 ①~⑤:午後7時15分 ~ 午後9時30分
     ⑥~⑫:午後6時 ~ 午後9時30分
【人数】各回5人

02

初心者天文講座 春の星座と月、木星、星雲・星団を見よう

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
【問合せ】
【その他】
4月16日(土) 午後7時30分 ~ 午後9時30分
ふれあいの丘天文館
春の星座の探し方を解説し65cm望遠鏡などを用いて月・木星、星雲・星団を観望します。 ※当日の天候により内容を一部変更する事があります。
一般(中学生以下は保護者同伴)
30名 先着順(定員になり次第締め切り)
小中学生1名100円、大人1名300円(入館料として)
電話でふれあいの丘天文館までお申し込みください。
午前9時 ~ 午後8時
ふれあいの丘天文館(28-3254 )
夜は予想以上に冷えますので上着を1枚多く持って来てください。
車は天文館近くに駐車できます。 。
03

通常観望時のイベント 「水星観望」週間

 

水星は太陽の近くにあり、なかなか見る機会がありません。この時季、日没時に高度が20度弱となり、本年最も見やすくなります。
【実施日】
4月17日(日)~23日(土) ※4月18日(月)は休館日、
【時間】午後6時 ~ 午後7時
【人数】各回15人

04

通常観望時のイベント 「携帯電話で月を撮影しよう」週間

 

携帯電話に付いているカメラでも、月など明るい天体は撮影可能です。写真を撮る際に一番面倒なのが、アイピースの中心にカメラの中心を合わせることです。ふれあいの丘天文館では、携帯電話用のアダプタを用意しており、アダプタを付けると簡単に撮れてしまいます。一度試されてはいかがでしょうか。
ただし、携帯電話の機種によっては撮れないこともありますのでご了承ください。
【実施日】※今年度は3回設定しています。
  ①5月10日(火)~13日(金)、
  ②9月 6日(火)~ 9日(金)、
  ③1月 4日(水)~ 7日(金)、
【時間】午後6時 ~ 午後9時30分(開催日により異なります)
夜の回:夏期は日没が遅く第7回でも明るい時期があります。何時の回が良いかは電話でお問い合わせください。
【人数】各回20人

05

初心者天文講座 小型望遠鏡操作体験

【日 時】
【場 所】
【内 容】


【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
【問合せ】
【その他】
5月21日(土) 午後7時30分 ~ 午後9時30分
ふれあいの丘 天文館
小型望遠鏡の基本的な操作を学びます。望遠鏡を自ら操作しながら、月・火星・木星を観望します。
※当日の天候により内容を一部変更する事があります。
一般(中学生以下は保護者同伴)
10名 先着順(定員になり次第締め切り)
小中学生1名100円、大人1名300円(入館料として)
電話でふれあいの丘天文館までお申し込みください。
午前9時 ~ 午後8時
ふれあいの丘天文館(28-3254 )
夜は予想以上に冷えますので上着を1枚多く持って来てください。 車は天文館近くに駐車できます 。
06

天文現象イベント 土星と最接近した火星を見よう

【日 時】
【場 所】
【内 容】



【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
【問合せ】
【その他】

6月4日(土) 午後7時30分 ~ 午後9時30分
ふれあいの丘 天文館
5月31日に火星が地球に最接近します。65cm望遠鏡などを用いて最接近した火星を見ることができます。 ほかに土星や初夏の星座などを観望します。 ※当日の天候により内容を一部変更することがあります。

一般(中学生以下は保護者同伴)
30名 先着順(定員になり次第締め切り)
小中学生1名100円、大人1名300円(入館料として)
電話でふれあいの丘天文館までお申し込みください。
午前9時 ~ 午後8時
ふれあいの丘天文館(28-3254 )
夜は予想以上に冷えますので上着を1枚多く持って来てください。 車は天文館近くに駐車できます。

07

初心者天文講座 夏の星座と火星、土星、星雲・星団を見よう

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
【問合せ】
【その他】
7月30日(土) 午後7時30分 ~ 午後9時30分
ふれあいの丘天文館
夏の星座の探し方を解説し65cm望遠鏡などを用いて火星と土星、星雲・星団を観望します。 ※当日の天候により内容を一部変更する事があります。
一般(中学生以下は保護者同伴)。
30名 先着順(定員になり次第締め切り)
小中学生1名100円、大人1名300円(入館料として)
電話でふれあいの丘天文館までお申し込みください。
午前9時 ~ 午後8時
ふれあいの丘天文館(28-3254 )
夜は予想以上に冷えますので上着を1枚多く持って来てください。
車は天文館近くに駐車できます。
08

通常観望時のイベント 「月・火・水・木・金・土を見よう」週間

 

この時季、日没時に、南の空から西の空にかけて、「月・火星・水星・木星・金星・土星」が一堂に見ることができます。太陽(=日)を入れると「一週間」になります。一度ご覧になってはいかがでしょうか。
【実施日】
8月7日(日)~13日(土) ※8月8日(月)は休館日
【時間】 午後6時 ~ 午後7時
【人数】各回20人 

09

夏休み自由研究 自作望遠鏡で星を見よう(親子で工作&観望)

【日 時】
【場 所】
【内 容】


【対 象】
【募集定員】
【参加費】

【申込方法】
【受付時間】
【問合せ】
【その他】
8月9日(火)~11日(木) 午後6時 ~ 午後8時
ふれあいの丘天文館
市販の望遠鏡製作キットを購入していただき親子で組み立て、完成後はそれを使用して星空を観望します。月を携帯電話のカメラで撮影したり(またはスケッチしたり)して、夏休みの自由研究の作品づくりを行ないます。
小学4年生~中学生(保護者同伴)
毎日10人 先着順(定員になり次第締め切り)
小中学生1名100円、大人1名300円(入館料として)
 ※上記金額の他に材料代が必要となります。
電話でふれあいの丘天文館までお申し込みください。
午前9時 ~ 午後8時
ふれあいの丘天文館(28-3254 )
どの日も内容は同じです。どこか都合のよい日を選んで予約ください。
車は天文館近くに駐車できます。
10

天文現象イベント ペルセウス座流星群観望会

【日 時】
【場 所】
【内 容】




【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
【問合せ】
【その他】
8月12日(金) 午後7時 ~ 午後10時
ふれあいの丘 シャトーエスポワール(多目的室) & 天文館
流れ星を見るには季節的に一番いいのはペルセウス座流星群です。流れ星についての解説を行った後、芝生広場で流れ星を観望します。 午後10時まで天文館の望遠鏡で天体の観望も可能です。
※望遠鏡で流れ星を見ることはできません。
※当日の天候により内容を一部変更する事があります。
一般(中学生以下は保護者同伴)
100名 先着順(定員になり次第締め切り)
小中学生1名100円、大人1名300円(入館料として)
電話でふれあいの丘天文館までお申し込みください。
午前9時 ~ 午後8時
ふれあいの丘天文館(28-3254 )
夜は予想以上に冷えますので上着を1枚多く持って来てください。
芝生に座ると観望するのが楽です。濡れないようにレジャーシートなどをお持ちください。 駐車場は、ふれあいの丘共用駐車場をご利用ください 。
11

天文現象イベント 金星と木星を同時に見よう

【日 時】
【場 所】
【内 容】


【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
【問合せ】
【その他】

8月28日(日)第1回9:30~10:30・第2回10:45~11:45・第3回13:30~14:30
ふれあいの丘天文館
この日、金星と木星が超接近し、65cm望遠鏡の同一視野の中で同時に見ることができます。ほかに太陽などを観望します。※当日の天候により内容を一部変更する事があります。
一般(中学生以下は保護者同伴)。
1回につき15名 先着順(定員になり次第締め切り)
小中学生1名100円、大人1名300円(入館料として)
電話でふれあいの丘天文館までお申し込みください。
午前9時 ~ 午後8時
ふれあいの丘天文館(28-3254 )
太陽の日差しがきびしい時期ですので日よけの帽子や日傘をご準備ください。 車は天文館近くに駐車できます。

12

街角観望会 東武大田原店

 

大田原市ふれあいの丘天文館をもっと広く知ってもらうために、東武大田原店のご理解のもと、人の多いところに出動し、中型(10cm)小型(P2)望遠鏡を持参して月を観望します。
街角観望会は予約の必要はありません。
なお、この時間、天文館は開館しております。
【実施日】※今年度も2回実施予定です。
  ①9月15日(木) ※予備日9月16日(金)
  ②3月 7日(木) ※予備日3月 8日(金)
【時間】午後6時 ~ 午後7時
【人数】ご自由にお立ち寄りください。

13

初心者天文講座 秋の星座と月、星雲・星団を見よう

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
【問合せ】
【その他】
10月8日(土) 午後6時 ~ 午後8時
ふれあいの丘天文館
秋の星座の探し方を解説し65cm望遠鏡などを用いて月および星雲・星団を観望します。 ※当日の天候により内容を一部変更する事があります。
一般(中学生以下は保護者同伴)。
30名 先着順(定員になり次第締め切り)
小中学生1名100円、大人1名300円(入館料として)
9月8日(木)から、電話でふれあいの丘天文館までお申し込みください。
午前9時 ~ 午後8時
ふれあいの丘天文館(28-3254 )
夜は予想以上に冷えますので上着を1枚多く持って来てください。
車は天文館近くに駐車できます。 。
14

通常観望時のイベント 「65cm望遠鏡を単眼で見よう」週間

 

ふれあいの丘天文館では通常の観望する時はデュアルワンダーアイという装置を使って2人同時に観望できるようにしています。2人で見るために集めた光を半分に分けて見ています。デュアルワンダーアイで見るということは、65cm望遠鏡の能力の半分で見ているのです。デュアルワンダーアイを外し、単眼装置で観望することにより65cm望遠鏡の能力を味わえる日を設けました。65cm望遠鏡を単眼で観望する週間として以下の日に実施しますので興味のある方は一度来館ください。
【実施日】※今年度は2回実施します。
  ①10月12日(水)~14日(金)、
  ② 2月 7日(火)~10日(金)、
【時間】午後6時 ~ 午後9時30分(休憩時間を除く)
【人数】各回20人

15

初心者天文講座 双眼鏡で秋の星空を見よう

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
【問合せ】
【その他】

11月22日(土) 午後6時 ~ 午後8時
ふれあいの丘天文館
双眼鏡の基本操作を学び、秋の星空(アンドロメダ大銀河ほか)を観望します。
※当日の天候により内容を一部変更する事があります。
一般(中学生以下は保護者同伴)。
15名 先着順(定員になり次第締め切り)
小中学生1名100円、大人1名300円(入館料として)
電話でふれあいの丘天文館までお申し込みください。
午前9時 ~ 午後8時
ふれあいの丘天文館(28-3254 )
夜は予想以上に冷えますので上着を1枚多く持って来てください。
車は天文館近くに駐車できます。

16

天文現象イベント ふたご座流星群観望会

【日 時】
【場 所】
【内 容】




【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
【問合せ】
【その他】
12月14日(金) 午後7時 ~ 午後10時
ふれあいの丘 シャトーエスポワール(多目的室) & 天文館
毎年安定的に流れるという点から一番いいのはふたご座流星群です。流れ星についての解説を行った後、芝生広場で流れ星を観望します。 午後10時まで天文館の望遠鏡で天体の観望も可能です。
※望遠鏡で流れ星を見ることはできません。
※当日の天候により内容を一部変更する事があります。
一般(中学生以下は保護者同伴)。
100名 先着順(定員になり次第締め切り)
小中学生1名100円、大人1名300円(入館料として)
電話でふれあいの丘天文館までお申し込みください。
午前9時 ~ 午後8時
ふれあいの丘天文館(28-3254 )
夜は予想以上に冷えますので防寒着を1枚多く持って来てください。
芝生に座ると観望するのが楽です。濡れないようにレジャーシートなどをお持ちください。 駐車場は、ふれあいの丘共用駐車場をご利用ください 。
17

初心者天文講座 冬の星座と星雲・星団を見よう

【日 時】
【場 所】
【内 容】


【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
【問合せ】
【その他】
1月21日(土) 午後6時 ~ 午後8時
ふれあいの丘天文館
冬の大三角、冬のダイヤモンドを目印に、冬を代表する星座の探し方を解説し、65cm望遠鏡などを用いて「すばる」や「オリオン大星雲」などの星雲・星団を観望します。 ※当日の天候により内容を一部変更する事があります。
一般(中学生以下は保護者同伴)。
30名 先着順(定員になり次第締め切り)
小中学生1名100円、大人1名300円(入館料として)
電話でふれあいの丘天文館までお申し込みください。
午前9時 ~ 午後8時
ふれあいの丘天文館(28-3254 )
夜は予想以上に冷えますので上着を1枚多く持って来てください。
車は天文館近くに駐車できます。 。
18

初心者天文講座 双眼鏡で早春の星空を見よう

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
【問合せ】
【その他】
3月18日(土) 午後6時 ~ 午後8時
ふれあいの丘天文館
双眼鏡の基本操作を学び、早春の星空(しし座・おおぐま座ほか)を観望します。 ※当日の天候により内容を一部変更する事があります。
一般(中学生以下は保護者同伴)。
15名 先着順(定員になり次第締め切り)
小中学生1名100円、大人1名300円(入館料として)
電話でふれあいの丘天文館までお申し込みください。
午前9時 ~ 午後8時
ふれあいの丘天文館(28-3254 )
夜は予想以上に冷えますので上着を1枚多く持って来てください。
車は天文館近くに駐車できます。 。

2015

2014

2013

2012

2011

2010