観望内容・プラネタリウム番組案内

観望内容のご案内

  昼の部 夜の部
1.プラネタリウム
 

【今日の星空解説】
当日の星空がどのように見えるか説明します。
【プラネタリウム番組】
15分~20分の番組を上映します。
複数回来られている方は職員に見たい番組をご要望ください。状況に合わせて上映します。
なお、プラネタリウムは、ドーム型ではなくスクリーン型です。

2.65cm望遠鏡での観望
  昼間でも明るい星を見ることができます。
月が出ているときは、月の観望をします。
当日見える星を観望します。初めての人でも分かりやすい星を選んで
観望していただきます。
基本的にみる天体を下記の観望対象表に記載しています。
【4月~8月】
 18:00の回は暗くならず星空を観望するには適しません。
【6月~7月】
 19:15の回は途中から暗くなり後半は観望が可能になります。
3.星空解説
  明るくて実際の空での星空の説明はできません。 実際の夜空でポインターを使って星空の説明を行ないます。
4.太陽の観望
  太陽のプロミネンスや黒点等を観望します。 太陽は観望できません。
※ 雨天・曇天時
  65cm望遠鏡の説明をして、実際の望遠鏡の動きを見ていただきます。
また、天体写真の説明なども行ないます。

観望内容のご案内